×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  メカニック:神保»  洗浄続き…スロットル清掃!

洗浄続き…スロットル清掃!

洗浄続き…スロットル清掃!

前回の続きですが、一緒に作業させて頂いた
スロットル清掃になります!

これもワコーズからスロットルクリーナーなる物が
出ておりまして、これを使った清掃です!

清掃前がこんな感じ…



ちょっと分かりにくいですが、今バタフライが
開いてる状態でして奥の黒い部分が汚れですね。

スロットル付近もブローバイガスや
燃焼ガスの吹き返し、チャコールキャニスタからの
燃料の汚れなどで結構汚れたまります!
これがアイドリングの不安定さだったり
レスポンスの悪化などの原因になります。

これにスロットルクリーナーを吹きかけて
専用のブラシでゴシゴシと…
するとこんな感じです。



これもちょっと分かりにくいですが、
アルミの素材が見えるようになりました!
ちなみにバタフライの接触する面が黒いのは
モリブデンのコーティングがされてるからです。
これまで落としてしまうとスロットルが密閉されず
これまたアイドリングが不安定になったり
調子を崩してしまうので、やりすぎは要注意です!

ここまで清掃したら最後に診断機で
ECUリセットの行います。
車は賢いので、汚れの溜まり具合に応じて
勝手にバタフライの開度を調整してるのですが
それを新車の位置までリセットする作業です!

ここまで行ってようやく清掃完了!

レックスと合わせてスロットル清掃まで行うと
人によりますがフィーリングの違いを感じる事が
出来るようになります!
こういった体感できるメニューこそ是非一度
お試し下さい!
ご相談お待ちしております!
 

2020-09-29 20:12:56

メカニック:神保   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント