×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  メカニック:神保»  エンジンオイル交換の話

エンジンオイル交換の話

エンジンオイル交換の話

世間は連休真っ只中という事で…本日は沢山のお客様に来店頂きました!
本当にありがとうございます!

その中でも今回はエンジンオイル交換について!
当店で気をつけている事、拘っている事など
なかなか普段見えないところのお話を
できたらと思います!



エンジンオイル交換作業自体は難易度も
さほど高くなく、環境次第ではご自分で
作業される方も多いと思います。

しかしたかがオイル交換、されどオイル交換。
当店でのオイル交換作業の流れは…

①レベルゲージでオイルの量チェック
②車を前後ジャッキアップ
③オイルの抜き取り、エレメント交換
④抜いたオイルの量、鉄粉量、色味のチェック
⑤車をジャッキダウン
⑥オイルを充填
⑦エンジンを回してレベルゲージで量チェック

ざっくりこんな感じですが、
当店でこだわりの部分としては④の工程です。

わりと他店でも抜いたオイルはそのまま
廃油入れに入ってそのまま廃棄の
パターンが多いかと思います。
さらに最初にオイル量チェックしてるんだから
わざわざ測る必要なくない?!と
思うところもあるかと思いますが…



レベルゲージの物差し量はあくまで参考程度、
とにかくどのくらいオイル量が変動したのか
きっちり数字で知りたいのです。

エンジンオイルは通常であれば減っていきます。
その減るスピードをしっかり把握出来ていれば
オイル交換と同時にエンジンの健康診断も
簡易的に出来ることになります。



写真左側がこれから入れるオイル、
右側が抜いたオイルになります。
規定量が5.0Lになるので、この量が
レベルゲージでアッパーレベルになる
オイル量になる訳ですが…



抜いたオイル量をよく見ると
若干の減りが見えますね〜
しかしこの程度であれば全然
問題ないかと思います。

減り方は同じ車でも走り方、走る環境など
様々な要因に左右されるものなので
こういった細かなデータを残しておく事で
そのお客様に合わせたオーダーメイドな整備が
可能になるのかなと思ってます。

前回のオイル交換時より量が減っていれば
減る要因をさらに点検するきっかけになりますし、
鉄粉が多く、ギラついているので有れば
メタルなどエンジンに何かダメージが
あるのかもしれない…では他に何か、異音など
変わった事もないか深い点検に移れます。
色はどうなのか?匂いはどうなのか?
もう気にするとキリがないのですが…

 あと前提としてですが、オイルの抜く状況が、
変わってしまうと出てくる量も
変わってしまうのでオイルが温かいうちに、
必ず前後ジャッキアップして、交換作業を
させて頂いてます。

他店と比べてすこしオイル交換の作業に
お時間かかってしまう事もあり申し訳ないと
思う事も多々ありますが、
何よりもまず、一台しかないお客様のお車に
マッチした整備をするためにオイル交換から
しっかり点検していきたいと思い、
作業しておりますのでぜひ一度お気軽に
オイル交換からご来店お待ちしております!




 

2020-09-21 20:57:40

メカニック:神保   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント